Monthly Archives: 4月 2016

都内の高級デリヘルで働くのはメリットが多いと感じています

東京に出稼ぎ風俗に来ています。出稼ぎだけど、このまま居着くかもしれないです。私は、地方から出てきたんですけど、客の回転率がやっぱり都内は全く違います。人口が違うからといったらそれまでですけど、でもやっぱり東京はすごいです。地方に居た頃もデリヘルをやっていましたが、以前なら待機気味だった時間帯でも、今は仕事で埋まっているからです。

東京に来てからは、高級デリヘルで働いています。容姿にはけっこう自信があったので、せっかくなら高級デリヘルで働こうと思って。地方では、人妻路線のお店で働いていました。こちらでは寮もあるし、至れり尽くせりなので、安心して仕事に集中できる環境が整っていることは、本当にありがたいですよね。

東京と地方のお客さんの違いは、今のお店が高級デリヘルだからということもあるとは思いますが、お金持ちのお客さんは東京に住んでいる人の方がすごいです。チップの金額に驚くことがあるので。
しかも、チップの額が大きい人ほど、紳士に接してくれるのでこの上ないありがたさですよね。

だから、ロングでもまた頑張ろうって思えるんです。ちょっと今日は辛いなと感じる時でも、都内の高級デリヘルは、頑張った分以上のリターンがあるからです。地方との違いをひしひしと感じている部分は、地方で続けていたら会うことは不可能だったろうな、という客層が増えていることです。東京だからこそ、会えたという付加価値があることは、都内のデリヘルで働いているメリットの一つだと感じています。知名度のある方もいらっしゃるので。

こういったお客様が定期でくると、ふさわしい立ち居振る舞いをしないと、というふうに頑張ったり、接客内容もより中身を濃くしたりってなるんですよね。地方から出てきて本当に良かったです。

風俗嬢の仕事について振り返った感想

最初のころは風俗嬢として働くことにしんどさを感じてもいたんだけど、慣れてくると平気になってくるんだよね。正直言ってエッチなことは好きでも嫌いでもないくらいの感覚で、それを仕事として男性とするのは結構割り切れているよ。

 そう、風俗嬢としてやっていきたいのなら、この割り切る考え方ってのが絶対に必要だよ。女の子はどちらかといえば演技が上手だから、まあ風俗嬢役をやっていると思えばどうということもないかもしれないね。

 風俗を利用する男性にはいろいろといるけれど、まあ結局はエッチなことをしにきてるわけだからそんなには変わらないよ。サービスしているときは「何でこんなアタシに夢中なんだろう」って思わなくもないし、正直内心では「早く終わらせたないなあ」と思っているときもあるね。それはやっぱり心の中で割り切って仕事ができているからだと思うよ。

 それができないですべて真正面から受け止めて風俗の仕事をしていたら、それはちょっと厳しいんじゃないかな?本当に風俗の仕事が好きで楽しいっていうのならそうではないのかもしれないけど、そんな女の子はさすがに少数派じゃないかと思うよ。

 まあ、何にしてもお金が他のバイトに比べたら良いのは続ける理由になるよね。そのためならいくらでも演技して割り切ることについても抵抗がないし、それでお客の男性が喜んでくれるのなら一石二鳥でしょ?これがウインウインのサービスってやつで、だからこそサービスが成立すると思うんだよね。

25歳OL、夜の顔は風俗嬢。

25歳、マコっていいます。昼間は普通にOLの仕事をしているのですが、実は私、風俗嬢なんです。
きっかけは一年前。勤めていた会社が倒産しちゃって、無職になってしまったんです。でも、家賃は払わなくちゃいけないし、貯金もどんどん減っていって…。絶対風俗なんかやらないって思ってたのに、とうとうデリヘルの面接を受けてしまいました。
面接をして驚いたのは、もっと怪しい人や怖い人が出てくると思ったら、普通のサラリーマンみたいなキチンとした優しい人が対応してくれた事。あ、ココならうまくやっていけるかもって思ったんです。そしてその場で合格をもらい、私の風俗嬢生活が始まりました。
仕事内容は、簡単に言うとお客様のお部屋やホテルに行って、手や口で抜いてあげるサービスです。でもお客様っていろんな方がいて、ずっとおっぱいを舐めていたいって人もいればキスしただけで出ちゃう人、時間中はわざと窓を少しだけ開けてスリルを感じたいって人もいました。
私はやるからにはせっかく読んでくださったお客様には満足してもらいたいなって出来る限りの要望に応えていたら、最後にはありがとう、ありがとうって感動してくれる人やずっと指名してくれる人も出てきたりして、なんだか会社員時代よりやりがいを感じるようになっちゃったのがフシギです。自分で最近ちょっと思うけど、尽くすのが大好きなMタイプなのかも。
結局再就職してOLをまたやっていますが、デリヘルのお仕事もまだ続けています。お店もダブルワークであることを理解してくれて、リスクもカバーしてくれて出勤の相談にも乗ってくれます。今日はこの後、私がデリヘルを始めたころから指名してくれるお客様の所へ行ってきます♪